海外から学ぶセックスレス解消法~映画から学ぶ愛し方


映画から学ぶ海外の愛し合い方

映画には主人公とヒロインの恋愛が良く描かれます。当然、恋愛があれば性のシーンも描かれるのが自然な流れ。洋画で男女が絡み合う場面から、学べる性生活のコツもあるはずです。ドラマチックなワンシーンから、自分の人生に役立つ愛し合い方を見つけてみていはいかがでしょうか。

別れの危機をチャンスに変える

仲が良かったカップルが上手くいかなくなった時、距離を置いたことで気持ちを再確認するという流れは良くあります。愛の深さに気付いたカップルが、以前よりも激しく求め合うのはラブストーリーの定番とも言える展開でしょう。

このことから分かるように、関係が悪化した時は愛を深めるチャンスでもあります。作り上げてきた関係が崩れる間際、相手に好意を伝えることで心の距離は一層縮まるでしょう。人間は強烈な感情に突き動かされている時、相手を強く求める傾向にあります。

みんな結局ギャップに弱い?

何をやっても完璧で、鉄の心を持っているように見えたヒーロー(もしくはヒロイン)が何かの拍子に悩みや苦しみを口にするという場面も良く描かれます。普段は強くて自信に溢れている主人公が、抱えている弱さをヒロインだけに見せるというイベント。これをきっかけに一気に二人の距離が縮まったり、愛情が芽生えてベッドシーンに続いたりします。

大事なのは、普段みせない顔をさりげなく出すということ。どうやら私達はギャップにとても弱いようです。いつもの様子からは想像も出来ない本音を知ることで、親近感を覚えるのかもしれません。恋愛やセックスに至るために大切なのは、ルックスや能力ではなく隠れた一面を見せることと言えるでしょう。

海外ではアクション映画にも、ほぼ必ず登場人物たちの恋愛や性行為の描写がありますが、単に話を盛り上げるための演出ではありません。自然な感情の動きを元にした、現実にも起こりえる展開だと言えます。近頃いまいち夜の営みで盛り上がれないカップルは洋画を参考に、愛情を深める術を試してみてはいかがでしょうか。

Menu